無職でも借りられるのは闇金だけ?!

”無職でも即日融資OK!”という広告を見たことがありませんか?
仕事をしていなければ収入もないので、当然、お金を借りたいというタイミングもでてきますよね。
しかし、消費者金融や銀行のキャッシング、またはカードローンは、無職では利用することができません
そこで、無職でも借りられるという広告についつられてしまうのです。

 

では、なぜ消費者金融や銀行では借りられないのでしょうか?
それはもちろん、返済の見込みがないということもありますが、それよりも収入のない状態でお金を借りてしまうと、本人の負担が大きくなてしまうからという意味もあります。
その為、法律でも収入のな人にはお金は貸さないようにとなっているのです。

 

つまり、無職でも融資をするというのは、違法であり、闇金業者の可能性が非常に高いのです。
闇金業者は、あなたのこれからの人生等一切考えていません。
お金を取れるだけとるのが闇金業者です。

 

無職だけどお金が借りたい!の前に、まずはお金を稼ごう!という意識にかえましょう!
http://xn----cs3cm77c4tg3jf.com/

闇金の嫌がらせって?

闇金の嫌がらせとは

闇金を利用した後に返済が滞ると、闇金は嫌がらせをしてきます。
闇金被害と言われるのは、こういった嫌がらせ行為があるからに他なりません。
では、嫌がらせとはどんなことがあるのでしょうか?

 

自宅に押し掛ける

日中だろうと夜中だろうと、本人がいようといまいとお構いなしに自宅に取り立てに来ます
家族がいる方ですと、お子さんや奥さんを危険にさらしてしまうこともあるのです。
押し掛けるだけでなく、広告をたくさん入れてきたり、悪質になると落書きをしたり、デリバリーを無断で注文したりなどの嫌がらせもあるようです。

 

職場に連絡する

契約当初に記入した情報から、職場に連絡が来る場合があります。
もちろん、それを聞いた職場が、あなたをどうするかはわかりません。
闇金のいやがらせを受け、職場をクビになってしまったという方も少なくないのです。

 

親戚中に連絡をする

闇金は情報屋というところから、家族や親せきなど周りの人を調べ上げます。
そうして、返済に滞ると次々に連絡をします。
もちろん、その連絡は優しいものではありません。
脅しのような言葉を言われてしまうこともあり、身近な人からの信用を失ってしまうのです。